告知: QvitterとPleroma FEのAPIエラー修正

announce

連休に作業して以前の告知 (告知: gnusocial.jpへのQvitterとPleroma FEの導入 | GNU social JP告知: gnusocial.jpでのQvitterプラグイン/Pleroma FEの復旧 | GNU social JP)、で既知の不具合として残っていた以下の問題に2022-10-10 Monに対応したのでお知らせします。

  • Qvitterでのプロフィール更新エラー。
  • Pleroma FEでのログインエラー (ログアウト後のログイン必須)。
  • Pleroma FEでタイムラインが表示されない問題。
GNU social JP管理人 (gnusocialjp@gnusocial.jp)’s status on Monday, 10-Oct-2022 20:03:41 JSTGNU social JP管理人GNU social JP管理人
QvitterとPleroma FEのバグを一部修正しました。

  • Qvitterでのプロフィール更新
  • Pleroma FEでのタイムライン表示・ログイン切替
画像アップロードは、修正したつもりでしたが、本番で別問題が発覚したため、次回に持ち越します。

以前告知した公式リポジトリ―で、修正内容を「fix-uploading-media」ブランチで暫定公開しています。

元々は、Qvitterでの画像アップロードエラーを直す目的で作業しており、ローカルでは直しました。しかし、gnusocial.jpではURLのサムネイル画像を抑止するためにconfig.phpで以下の設定をしており、これが影響して別のエラーが発生していました。

addPlugin('Embed', ['check_whitelist' => true]);

そのため、修正は不十分でした。代わりに、他のAPI関係のエラーとPleroma FEのAPI URL間違いを直したため、上記の問題が解消されました。

参考までにPleroma FEは [8f3926a096cafb6d61054cb5918cbe7de9f5bf3c] のコミットに対して、以下の修正でした。

diff --git a/src/services/api/api.service.js b/src/services/api/api.service.js
index 5b078bc8..1a11317b 100644
--- a/src/services/api/api.service.js
+++ b/src/services/api/api.service.js
@@ -25,7 +25,7 @@ const BG_UPDATE_URL = '/api/qvitter/update_background_image.json'
 const BANNER_UPDATE_URL = '/api/account/update_profile_banner.json'
 const PROFILE_UPDATE_URL = '/api/account/update_profile.json'
 const EXTERNAL_PROFILE_URL = '/api/externalprofile/show.json'
-const QVITTER_USER_TIMELINE_URL = '/api/qvitter/statuses/user_timeline.json'
+const QVITTER_USER_TIMELINE_URL = '/api/statuses/user_timeline.json'
 const BLOCKING_URL = '/api/blocks/create.json'
 const UNBLOCKING_URL = '/api/blocks/destroy.json'
 const USER_URL = '/api/users/show.json'  

/api/qvitter/statuses/user_timeline.jsonというURLはQvitter側では一度も存在したことがないため、Pleroma FE側の間違いだと思います。誰も気づかずに放置されたのだと思われます。

Qvitterは元々のソースコードに、CSRFの対策を施したものの、GS本体で対策されたので打ち消していたのですが、ブランチのマージ時にこの打消しのコミットが漏れていたようで、これが原因でAPIエラーが発生していました。それを [d6de66de5ba4b95810ff9566a0008530e8891856] のコミットで取り込むことでAPIエラーが解消されました。

エラーが解消できたので、Qvitterサイドバーの注意書きを減らしました。

今回の修正で、Qvitter/Pleroma FEの画像アップロード以外の重要な問題が概ね解消されたと思っています。残りは以下の2課題です。

  • Qvitterでの画像アップロードエラー
  • QvitterPlusのAPIエラー

時間を見て修正したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました