ガーシー2 GC2: ガーシー帰国要請、誕生日会、ドワンゴ特許訴訟意見募集、KADOKAWA記者会見

GC2/news
概要

前回に続いて、暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。

今週の主な内容は、ガーシーの帰国要請、誕生日会、ドワンゴ特許訴訟の意見募集、KADOKAWAの記者会見です。

ガーシー

今週は帰国要請、誕生日会が主要な話題でした。

2022-10-02 Sun: 運営関係者からGASYLEのFAQ (GC2)。

2022-10-02 Sun: GASYLEで生配信。配信内容の成宮寛貴の薬物使用の暴露の一部公開+明日の告知 (Instagram)。警察の捜査が近日中に行われるため、急遽暴露した模様。

2022-10-03 Mon: NHK党立花が「ガーシーに不倫議員【自民党(石井準一)参議院議員】から帰国要請が来ました。【石井準一不倫】で検索して下さい。 – YouTube」を投稿。

  • ガーシーに秋の臨時国会の帰国要請が来た (参院、ガーシー氏に帰国登院要求 N党幹部通じ | 共同通信)。
  • 以前からガーシーの罷免の動きがある。
  • この根拠は日本国憲法58条「院内の秩序を乱した議員を2/3以上の多数の議決で罷免可能」。
  • しかし、日本国憲法15条「公務員の選定・罷免は国民固有の権利」がある。
  • 国民が罷免するならわかる。院内の秩序を乱したのはどちらか?
  • 帰国要請した石井準一は不倫疑惑がある。週刊文春で報道されたが本人は提訴していないため、事実の可能性が高い。
  • 外国にいるから書類を出しているだけで、これで除面したいというわけではないと思う。
  • 万が一除名された最高裁まで争うことになる。元々、ガーシーは欠席することを宣言している。
  • 芸能の暴露は国会議員の仕事ではないという指摘もあるが、芸能は政治と密接なつながりがある。選挙の票と関連がある。

2022-10-05 Wed: 「ガーシー議員の有料サロンが返金トラブルで「被害者の会」設立、女優のパパ活暴露でSnow Man・目黒蓮出演ドラマに不安視 | 週刊女性PRIME」。退会トラブルや返金トラブルがあった模様。

2022-10-05 Wedに先日の帰国要請の回答をNHK党の浜田聡議員から登院しないという内容で回答した (ガーシー参院議員に帰国意思なし N党幹部、国会へ回答 | 共同通信ガーシー議員の欠席に関して参議院の議院運営委員会に文書で回答しました – YouTubeN党のガーシー参院議員、臨時国会に出席意思なし…議運委員長は「除名」に慎重姿勢 : 読売新聞オンライン)。

石井準一自体は、国民が信任した国会議員を罷免するつもりはないという内容を話していた。議院運営委員会との敵対関係はなく、少数派意見の尊重という意思はあり、友好的な関係になっているらしい。

2022-10-06 Thu: この日はガーシーの誕生日で誕生日パーティーの様子 (Instagram)。誕生日会の様子は以下で報道。そのほか、この日の前後にガーシーのPV撮影があった模様。

2022-10-07 Fri: ガーシーの誕生会の潜入報道「【独自】国会議員「ガーシー」誕生日会に潜入…帰国せずドバイで開催した大パーティで起こったこと(現代ビジネス編集部) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)」。

  • 会員数5万人突破。退会や返金対応トラブルが上がっていたが、最近システムの構築運営業者を変更して対応を改善したらしい。
  • そのほか、GASYLEのSNS版も年内にリリース予定とのこと。Twitterのようなもので、面白い投稿に投げ銭ができる機能が付くらしく、面白い暴露をした人が収益をもらえるような形を想定しているらしい。

2022-10-07 Fri: NHK党の定例会見でGASYLEの返金トラブルについて言及。

9月まではNHK党でも返金対応の肩代わりをしていたが、返金希望者が営業妨害のような不審だったので、NHK党での返金対応は半年保留にして、ガーシー側の対応を見守ることにした模様。

    FC2高橋

    今週は、特許訴訟の意見募集とKADOKAWAの記者会見が主な話題でした。

    2022-10-02 Sun: FC2とドワンゴの特許訴訟についての意見募集に関する動画をFC2高橋が投稿 (GC2川上氏が又攻撃!皆さん力を貸してください。 – YouTube)。

    • FC2とドワンゴの特許訴訟の意見募集についての説明。
    • 当初、FC2高橋側の地道な活動の成果かと思われたが、ドワンゴ川上側の追加攻撃だった。
    • 元々、特許訴訟の始まりは、ドワンゴ川上の特許のコメント表示機能の無断使用による権利侵害。これが2件あった。
    • 1審はどちらもドワンゴの敗訴して両方控訴。1件目はドワンゴが勝訴。2件目は審議中。こちらに対して意見募集。
    • この意見募集はどちらかの申請が必要で、ドワンゴが申請した。FC2は1審を勝訴したのでたぶn申請していない。
    • この意見募集は日本初の制度。ドワンゴに不利な訴訟に対して新制度が適用された。
    • ドワンゴがこの新制度を利用した理由。
    • 一般人や業界団体が意見を提出可能。提出された意見から自分に有利な意見を証拠として採用して提出できる。
    • おそらく、1件目の逆転勝訴から有利な意見を募集したい思惑だろう。
    • 意見募集期間は11/30まで。
    • 意見書は特許訴訟の争点に関するもので、裁判記録PDF190ページをみる必要がある。今後内容の解説動画を投稿予定。

    2022-10-03 Monに以前投稿したドワンゴの助田についての動画を投稿 (GC2ドワンゴ川上の鞄持ち逮捕へ? – YouTube)。

    • ちょうど10/3にグノシーで以前の助田と同じ犯罪が起きていた (Gunosy執行役員逮捕 前勤務先で背任容疑 – ITmedia NEWS)。
    • ドワンゴの助田の件は、ドワンゴが請求せずにもみ消したから犯罪になっていない。
    • ドワンゴの件はグノシーより悪質。横領したお金をファクタリングの違法行為に使っていて反社会的勢力にお金が流れている可能性が高いから。
    • 前回の暴露で追加情報があったので、それを暴露する。
    • 弁護士の高橋とのコラボ。
    • 今回のグノシーの件は下請けの社長と会社役員と結託。
    • ドワンゴは自分の会社で過大請求しているのでより悪質。
    • 本当なら、金額が何千万円とかになると、損害賠償請求しないと、株主総会でも話題になるはず。
    • ファクタリングの会社の経営者という証拠が曖昧。ちゃんとやっている会社もあるが、利息制限法以上の悪質。一般的にはグレー。
    • 株主への説明や損害賠償請求の有無が逮捕可否の大事なところになる。

    2022-10-04 Tue: 高橋弁護士とガーシーを交えた今後の対ドワンゴ川上への対応の協議 (GC2がーしーさん、高橋先生と配信 – YouTube)。

    • 弁護士の高橋を絡めてカドカワの件で川上がなぜ追及されないのかについて。
    • ドワンゴ川上など陰湿でヒットアンドアウェイなので、対抗するならガーシーのように周りの人間も含めて攻撃し続ける。そうすると相手は言い返せなくなる。
    • ガーシーは、メンタリストDAIGO、南原、竹之内のようなかみ合わない相手は、直接やらないで弁護士などに任せる。かみ合う相手に徹底的にやる。
    • 川上が民事的な問題はあるかもしれないが、刑事的な問題は難しいのかもしれない。
    • ガーシーとしては、ドワンゴ川上がFC2高橋に謝るならそれでおしまいで許せばいいのでは。逆に許さないならば毎日でも徹底的にやればいい。
    • 犯罪者呼ばわりも提訴してもいい。

    2022-10-04 Tue: 「角川会長が辞任発表 贈賄罪での起訴を受け 東京五輪めぐる汚職事件:朝日新聞デジタル」の報道。

    2022-10-05 Wed: 「【速報】「ご心配とご迷惑をおかけし深くお詫び」KADOKAWA・夏野剛社長が会見で謝罪 角川歴彦被告が会長辞任」でKADOKAWAの記者会見。

    • 00:29:30 にドワンゴ川上関係の質問。2019年6月当時、ドワンゴ川上はホールディングスの社長で、事案に関わった子会社のカドカワとは別なので知る由がないという判断。本人も知らなかったし、会社も知らない。捜査も入っていない。
    • 賄賂したが、結果としてコスパは悪かった。

    上記の質疑を見る限りだと、ドワンゴ川上は今回の五輪賄賂事件への関与はなさそうです。

    2022-10-05 Wedにドワンゴとの特許訴訟の意見募集について動画投稿 (GC2皆さんの力が必要です!裁判所へのご意見お願いします! – YouTube)。

    • ドワンゴとFC2の特許訴訟の意見募集で意見を出せるように訴訟の争点などを解説。
    • ドワンゴの特許は、動画の表示の複数のコメントが重ならないようにする技術。
    • 特許侵害は、特許要件全ての侵害が条件。そして、属地主義で適用範囲は国内のみ。この2条件が必要。
    • 1審では、2個目の属地主義の観点からドワンゴの主張を却下した。
    • 意見募集は、ドワンゴに不利な国内実施の争点のみとなる。
    • 「サービスの一部が国外でなされる場合に国内実施とみなせるか?」というのが意見募集の質問となる。

    2022-10-06 Thu: ガーシーファミリー公式グッズサイトにFC2高橋のグッズ販売開始とそのロイヤリティーのお知らせ。

    2022-10-07 Fri: 先日の意見募集に関する動画の意見書の例 (GC2)。

    2022-10-07 Fri: 前回の速報で取り上げたドワンゴ川上によるTwitter投稿の悪質性について動画投稿 (GC2カドカワ川上氏はヤバい6 – YouTube)。

    • ドワンゴ川上が9/1のTwitterの投稿を最後に途絶え、10/1に投稿があった。これには思惑があった。
    • これは特許訴訟の判決文の公開があったので、自分の主張の正しさをアピールするためと思われる。
    • 意見募集の件がニュースで取り上げられ、これを皆にいいたくてうずうずしていたのだと思われる。
    • 復活したら批判を受けることがわかっているはずなのだが、自分の言いたいことを一通り言ったらそれで逃げる。回りくどくて白々しくて気持ち悪い。
    GC2

    前回の速報で連絡のあったGC2アプリの続報はありませんでした。審査中で時間がかかっているのか、不合格になったのかもしれません。

    結論

    今週はガーシー関係では、帰国要請・誕生日会が主な内容で、おそらく誕生日会と前後のPV撮影、コラボ動画の撮影などでGASYLEの告知は控えめでした。

    誕生日会の潜入報道で、GASYLE会員5万人超過、GASYLEのSNS版の年内リリースの予定があり、こちらはやや重要な情報でした。運営業者を変更したというのも、今後効いてくるかもしれません。返金トラブルでいろいろ報道があるようですが、人数が多くて時間がかかっているのかもしれません。

    FC2高橋は、特許訴訟の意見募集とKADOKAWAの記者会見が主な内容でした。特許訴訟については具体的な争点などが説明されており、わかりやすかったです。KADOKAWAの記者会見では、ドワンゴ川上の関与がないことが明らかになったので、この件についてはこれ以上ドワンゴ川上は出てこない可能性が濃厚になりました。

    個人的にはガーシーの公式グッズサイトがあることを初めて知ったのが驚きでした。

    誕生日会やPV撮影など、関係者間では大きめの行事があったようで、それが落ち着いたことで今後は動きが活発になるかもしれません。

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました