機能: WordPress.comのThe 100-Year Planはデータとドメインを次世代に引き継ぐ新プラン

visibility/public
概要

WordPressのホスティングサービスのWordPress.comが、究極の保安と永続性のための新プラン「The 100-Year Plan」を発表したので紹介します (WordPressが100年にわたりデータやドメインを守っていく新プランを発表 – GIGAZINE)。

2023-08-25 Friの「Introducing the 100-Year Plan: Secure Your Online Legacy for a Century – WordPress.com News」で発表されました。「The 100-Year Plan on WordPress.com」がサービスページです。

内容

新しいプランは以下のユーザーを対象としています。

  • 家族の歴史を構成する、写真、音声、動画などのデジタル資産を次世代に渡って保存したいと考える家族。
  • 会社の過去、現在、未来の保護、文書化を希望する創業者。
  • 今後の変化に適応できる、安定性、柔軟性、カスタマイズされたオンラインホームを求める個人。

WordPress.comは、WordPressというWebのほぼ半分を構成するソフトウェアの開発と管理の重要な役割を果たしています。WordPress.comのマネージドホスティングサービスは、最高級のホストに期待される全機能を提供しています。

しかし、今回の100年計画は従来のホスティングサービスの域を超えます。具体的なサービス内容は以下です。

  • 1世紀 (100年) にわたるドメイン登録: ドメインはもっとも価値あるデジタル資産。標準のドメイン業者は一度に10年まで登録できますが、100年間の登録が可能になります。
  • さらなる安心: 顧客データの生涯の保護のため、地理的に分散したデータセンターで複数バックアップし、Internet Archiveへの保存も試みます。
  • 所有権の移譲: 子孫や後継者などへのスムーズな所有権の以上を補助します。
  • 最上位のホスティング: 最高クラスのWordPressのホスティングサービスの提供。
  • 24時間365日のプレミアムサポート: 専用の問い合わせフォームからの専用サポート。

肝心の金額は3.8万 USD (約557万円) の一回払い切りです。

結論

WordPress.comの新プランでした。タイムカプセルや、シェルターのようなサービスに感じました。

WordPressは1人1台の自分専用サーバーという分散SNSの理想状態に一番近い分散SNSのソフトでもあると私は思っています。

ドメインの価値もますます重要になってきます。100年後まで人類が続いているのかもわかりませんし、今のインターネットがこのまま継続するのか?スケールが大きくて未知数が多いですが、大胆なプランです。

どれくらいの反響があって継続するのか様子を見守ります。

Comments

Copied title and URL