メタバースSNS、Bondeeの登場

SNS/news

Bondee (ボンディー) というSNSが2023-01-25にリリースされて、1月末から話題だったので紹介します 。

情報源

公式サイトは「Bondee – Live with your friends」のようです。韓国と日本に拠点があり、今後はタイやフィリピンなどにも拠点を設置するようです。

運営元はシンガボールのMetadream社で、日本法人も存在し、TikTokアカウントとInstagramアカウントがあります。

メタバースSNSと呼ばれており、アバターキャラクターを使って交流するタイプのSNSのようです。

ミッフィーのような、丸くて、柔らかいが、何か海外っぽさを感じるキャラクターが独特で印象的です。

かつて存在していたアメーバピグや、任天堂の家庭用ゲームのMii、どうぶつの森、トモダチコレクション、牧場物語のようなイメージに感じました。

Bondeeの特徴は、狭く、クローズドなやり取りが中心なところです。基本的には登録した友人同士のコミュニケーションが中心らしいです。

主な特徴は以下のようです。

特徴
  • 友達は上限50人
  • ゲーム要素: 航海 (アイテムゲット)、アバターの着せ替え、部屋の模様替え
  • チャットのような現在のステータスやつぶやき表示
  • 友達の近況チェック
  • チャットメッセージ機能

通常のSNSだと、ユーザーがオンラインかどうかというのは、あまり気にせず、返信やいいねなどのリアクションで現在オンラインかを判断します。が、BondeeはチャットにSNSで、現在オンラインかどうかのステータスを表示でき、オンラインのチャットとオフラインのメッセージをうまく使い分ける感じのようです。

チャットのLINEがゲームと融合したようなイメージでしょうか。ゲーム好きの日本人や韓国人には相性がいいのかもしれません。

ただ、運営元がよくわからないマイナーな会社で素性も不明ですので、少し注意が必要かもしれません。

他にも、マッチングアプリとゲームを組み合わた「“ゲーム×マッチング”アプリ 『恋庭』配信開始! | 株式会社バンク・オブ・イノベーション」などもあり、ゲームとSNSの融合はひとつの面白い分野なのかもしれません。

いきなりぱっと登場した感じがあり、今後どうなるのか不明です。サービスの性質的に、このままあまり広がらずにフェードアウトしてしまうような感じもします。続報を見守ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました