告知: Policyページと広告の設置

announce

前回「告知: 電気通信事業の届出完了 | GNU social JP」で告知した通り、電気通信事業の届出が完了し、ビジネスを開始可能になりました。手始めに、広告設置のために「Policy | GNU social JP」の固定ページを新規追加したのでお知らせします。

以前「CPM型の広告サービスThe Moneytizer | GNU social JP」を紹介しましたが、現段階では月間1万アクセスもないので、Google AdSenseの広告やAmazonアソシエイトなどのアフィリエイト広告を手始めに設置することにします。

これらの広告サービスは、利用規約でプライバシーポリシーの掲載が義務付けられています。掲載内容は概ね以下のような内容です。

  • 該当サービス利用宣言
  • Cookieの使用宣言
  • 無効化方法の宣言

この利用規約の遵守のために専用の固定ページを追加しました。広告の他に、今後の有料コンテンツ販売の参考にするために、Google Analyticsも導入します。

なお、2022年の9月頃に今後広告を設置できるように、Google AdSenseだけ事前に審査を申請して、OKが出ていたのですが、その後広告を掲載せずに放置したせいで再審査が必要になりました。そのため、Google AdSenseの広告掲載は再審査に合格後となり、もうしばらく経過してからになりそうです。

アフィリエイトはともかく、広告収入は大量にアクセスを集める必要があり、正直なところあまり期待はしていません。閲覧時に煩雑に思うので、できれば設置したくはありませんでした。が、それでも毎月1000円以内くらいのサーバー費用の実費を賄う分くらいは可能で、簡単で手っ取り早いという利点があります。

自社商品の販売がうまくいくまでは当分設置して様子をみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました