告知: 電気通信事業の届出完了

announce

電気通信事業の届出を行ったのでお知らせします。

avatar
ぐぬ管 (GNU social JP管理人)|gnusocialjp@gnusocial.jp|2023-01-23T11:56:04.000Z
!gjp 電気通信事業の届出書が届きました。 これでやっと開発資金集めを開始できます。ここからがスタートです。 届出番号の開示義務はなく、個人の場合、番号を検索しても非表示です。

届出年月日は2023-01-10 Tueで、届出の通知書は2023-01-19 Thuの日付になっていました。実際には、2023-01-08 Sunにポストに投函して、2023-01-23 Monに受け取りました。

通知書に届出番号の記載がありますが、番号の公開は義務ではなく、個人の場合検索してもヒットしないので、掲載しません。

電気通信事業の届出については、別の記事で詳しく説明予定です。

簡単に説明すると、DMのようなユーザー同士の秘匿通信が発生するサービスを営利目的で運営する場合に、利用者保護 (通信の秘密、検閲防止) や適正な競争のために、届出が必要な法制度になっています。

分散SNSの場合、DMが存在するソフトで、かつ営利目的ならば、届出が必要になります。利益は、分散SNSで直接上げなくても、他のサービスなどで実質的に利益が上がっていてもNGです。

*.gnusocial.jpのサイトは、GNU socialや分散SNSの発展のために始めました。ただ、ボランティアでの運営には限界があります。仕事の傍らのサイト運営・開発は、使える時間が限られており、ジリ貧です。

専従で取り組むためには、何らかの形で収入を確保する必要があります。そこで、「告知: 2023年の開始 | GNU social JP」で告知した通り、広告などでビジネスとして自分で収入を上げて、独立したいと思っていました。

そのために、電気通信事業の届出を提出しました。この届出を出さないと、一切のビジネス活動が違法となるため、身動きがとりにくい状況でした。

届出が完了したので、今後は情報サイトのweb.gnusocial.jpに広告やアフィリエイトの設置、有料コンテンツの販売を行っていきます。

SNSのgnusocial.jpには今のところ広告の設置予定はありません。広告を設置する場合は、事前にアンケートや告知を行うつもりです。

これもまた別の記事にしたいと思いますが、個人的には寄付には頼りたくないと思っています。

サイトを応援いただけるのであれば、広告やアフィリエイトのクリック、今後行う予定の有料コンテンツのご購入をよければご検討お願いします。

コメント

  1. トミー より:

    @gnusocialjp おー、おめでとうございます( 'o' )

    • ぐぬ管 (GNU social JP管理人) より:

      ありがとうございます!まあ、書類を提出すればほぼ誰でも承認されるようなもので、提出自体は簡単でした。これから頑張ります。

  2. […] 前回「告知: 電気通信事業の届出完了 | GNU social JP」で告知した通り、電気通信事業の届出が完了し、ビジネスを開始可能になりました。手始めに、広告設置のために「Policy | GNU social JP」 […]

タイトルとURLをコピーしました