機能: Metaのアプリ全体での情報管理の一括・簡単化

centralized/Meta/Facebook
概要

機能: Facebookでの複数プロフィールの保持・切替 | GNU social JP」に続くMeta関係の情報紹介です。

Meta全体の機能更新としては「機能: Metaの画像生成モデル「Emu」による生成AIスタンプと画像編集機能 | GNU social JP」の続きになります。

2023-10-17 Tueに「Making It Easier To Manage Your Information Across Meta’s Apps | Meta」でMetaの公式ブログの投稿がありました。

2023-10-17T19:48:23.000Z @verge • Meta now lets you review and disconnect specific activity that third-party websites share with Instagram. • Threads

Meta will now let you stop Instagram from tracking you across the web – The Verge」でも紹介されています。

Metaのアプリ全体でアカウントの情報管理が簡単になったとのことです。おそらく、「記事:「「マスク流」フェイクニュース対策の後退がMeta、YouTubeに広がるわけとは?」はEU DSAを巡る大企業の本音の解説 | GNU social JP」紹介したEU DSA (Digital Services Act) 対策だと思います。

内容

今年初めに設定の簡単化の取り組みを始めました。アプリ全体での情報管理の簡単化のため、多くの追加制御をアカウントセンターに移行します。

情報のダウンロードと情報のアクセスが、Accounts Centerに一元管理化され、Facebook/Instagramの両方のアカウントから情報のダウンロードが可能になりました。例えば、Facebook/Instagramにアップロードした写真をダウンロードしたい場合、この画面から1回のアクションで両方可能です。もちぼん個別ダウンロードも可能です。

以前はFacebookのみで可能だった2の制御も拡張しました。Activity Off-Meta Technologies (旧Facebook activity) とTransfer Your Informationです。これらがInstagramでも利用可能になりました。

  • Activity Off-Meta Technologiesにより、他の企業がMeta社に送信した情報がFacebook/Instagramへの関連付けを管理できます。また、Metaとデータを共有している企業を確認したり、特定企業を切断したり、データ消去が可能です。
  • Transfer Your InformationのInstagramへの拡張で、Instagramの写真や動画を全て他のサービスに転送可能になりました。データのポータビリティーで大きな前進です。

ユーザーから複数のアプリを同時に簡単に設定したいとの要望を受けて実施しました。Facebook/Instagram/MessengerのAccounts Centerからアクセス可能です。

結論

Metaのアプリのアカウント情報の管理の簡単化でした。データのバックアップや移転が一か所で行えるようになって、素直にユーザーの利便性が向上したと思います。

今後、これにThreadsも入ってくるのだろうと思います。ThreadsのEU対応の準備にも思えます。今後もこういう法規制対策の機能更新があると思いますので続報に注意します。

Comments

  1. This Article was mentioned on web.gnusocial.jp

  2. This Article was mentioned on web.gnusocial.jp

Copied title and URL