速報: Elon MuskによるTwitter社買収完了

Twitter/news

2022-10-28 FriにTeslaやSpace XのCEOであるElon Musk (イーロン・マスク)がTwitterの買収を完了し、Twitterの米国証券市場での上場廃止となったため紹介します。

概要

2022年4月にが440憶 USDでのTwitterの買収合意がなされており、買収取りやめや契約破棄によるTwitter社からの提訴など紆余曲折ありましたが、結局当初の合意が履行されたようです。

2022-10-28 Fri 12:49の以下の投稿で買収完了がイーロン・マスクから報告されていました。

今回の買収により、Twitterのモデレーション (SNSの投稿の審査) ポリシーを審議して、凍結アカウントの解放などを検討するようです。審議後に行うため、今はまだ何もしていないようです。

5月など買収の合意の直後などでは、凍結アカウントの解除などを示唆する発言がありました (イーロン・マスク氏、「Twitterの買収が完了したらトランプ氏の永久凍結を解除する」 – ITmedia NEWS)。こちらは今後検討されるのかもしれません。

経緯

買収前日の2022-10-27には広告主に対して、買収理由、広告主へのメッセージ、今後について記載されていました (「Twitterを参加自由の地獄絵図にはできない」イーロン・マスク氏が買収完了の声明(全文) | ハフポスト これからの経済マスク氏、Twitterを「参加自由の地獄絵図」にはしないと約束 – CNET Japan)。

こちらの内容は非常に重要ですのが、画像をテキストにして概要を説明します。

I wanted to reach out personally to share my motivation in acquiring Twitter. There has been much speculation about why I bought Twitter and what I think about advertising. Most of it has been wrong.

The reason I acquired Twitter is because it is important to the future of civilization to have a common digital town square, where a wide range of beliefs can be debated in a healthy manner, without resorting to violence. There is currently great danger that social media will splinter into far right wing and far left wing echo chambers that generate more hate and divide our society.

In the relentless pursuit of clicks, much of traditional media has fueled and catered to those polarized extremes, as they believe that is what brings in the money, but, in doing so, the opportunity for dialogue is lost.
イーロン・マスクの買収前日の声明1
That is why I bought Twitter. I didn’t do it because it would be easy. I didn’t do it to make more money. I did it to try to help humanity, whom I love. And I do so with humility, recognizing that failure in pursuing this goal, despite our best efforts, is a very real possibility.

That said, Twitter obviously cannot become a free-for-all hellscape, where anything can be said with no consequences! In addition to adhering to the laws of the land, our platform must be warm and welcoming to all, where you can choose your desired experience according to your preferences, just as you can choose, for example, to see movies or play video games ranging from all ages to mature.
イーロン・マスクの買収前日の声明2
I also very much believe that advertising, when done right, can delight, entertain and inform you; it can show you a service or product or medical treatment that you never knew existed, but is right for you. For this to be true, it is essential to show Twitter users advertising that is as relevant as possible to their needs. Low relevancy ads are spam, but highly relevant ads are actually content!

Fundamentally, Twitter aspires to be the most respected advertising platform in the world that strengthens your brand and grows your enterprise. To everyone who has partnered with us, I thank you. Let us build something extraordinary together.
イーロン・マスクの買収前日の声明3

日本語でまとめると以下となります。

買収の声明
  • 今回のイーロンマスクの購入理由や彼の広告への考え方などの憶測が飛び交っているが、そのほとんどが間違い。
  • 取得理由は、幅広い信念を健全に議論できる共通の広場が文明の未来にとって重要だから。
  • 現在、ソーシャルメディアが人々を極右と極左のエコーチェンバーに分裂し、多くの憎悪を生み出し、社会を分断する危険がある。この分断はクリック数の追及で従来メディアが拍車をかけてきていた。
  • だから、Twitterを買収した。簡単だからでも、お金儲けのためでもなく、人類のためにした。ベストを尽くしても、 (分断阻止を) 達成できない可能性が非常に高いので、謙虚に取り組む。
  • ただし、Twitterが何を発言しても罰せられない無法地帯 (地獄絵図) になってはいけない。法令遵守に加え、全年齢対象の温かく歓迎的なものであるべきだ。
  • また、関連性の低い広告はスパムだが、関連性の高い広告はお互いに有益だと信じている。
  • Twitterが世界で最も尊敬される広告プラットフォームとなり、ブランド強化や企業の成長を目指す。

議論の場として人類にとって重要なことが買収理由だったようです。そのほか、法令遵守や広告プラットフォームとしての方向性が記されていました。

直後

買収直後の動きとして、まず買収当日にTwitter上層部の解雇がありました (マスク氏、ツイッター買収完了 CEOなど解雇=関係者 | ロイター)。

ツイッターのスパムアカウント数について誤解を招く情報を提供したとして、ツイッターの上層部を直ちに解雇。パラグ・アグラワル最高経営責任者(CEO)、ネッド・シーガル最高財務責任者(CFO)、法務・ポリシー担当責任者のビジャヤ・ガッデ氏を解任したそうです。

また、今回の買収を受けて、その他、アメリカの自動車メーカーのGMが様子を見るため、広告を一時停止しました (GM、ツイッター広告を一時停止-マスク氏による買収受け – Bloomberg)。この広告一時停止は大きな変化があった場合のGMの慣例的な措置とのことです。

その他、今後従業員数を7500人から2000人程度に縮小する削減計画があるそうです (イーロン・マスク氏、Twitterを買収したら従業員の75%を削減する計画 – ITmedia NEWS)。

反応

今回の買収を受けて、分散SNS上ではTwitterからの移住の動きが一部ありました。

GNU social JP管理人 (gnusocialjp@gnusocial.jp)’s status on Friday, 28-Oct-2022 12:53:57 JSTGNU social JP管理人GNU social JP管理人
イーロン・マスクのTwitter買収完了を受け、Twitterから分散SNSへの移住があるようです。

どういう論理なのですかね?

凍結アカウント解放・言論自由危惧か、言論統制強化危惧でしょうか。

理由が逆です。元々言論自由確保が買収理由だったので、管理人は前者の予想です。
ぽむ (nippon@fedibird.com)’s status on Friday, 28-Oct-2022 12:56:05 JSTぽむぽむ

@gnusocialjp うーんまだハッキリは分からないけど海外の人の発言見てるとどうもマスク氏への不信感みたいなものが先走ってるなという印象。

GNU social JP管理人 (gnusocialjp@gnusocial.jp)’s status on Friday, 28-Oct-2022 13:25:06 JSTGNU social JP管理人GNU social JP管理人
なるほど。先行不透明感に対する不安、ストレスへの対処としての行動かもしれませんね。参考になりました。

移住理由としては、どうやら買収による先行き不透明感に対する不安、ストレスへの対応としての側面が大きかったようです。

管理人は、言論統制の緩和・強化のどちらかを危惧してのことだと推測していましたが、どうやら違ったようです。

速報: イタリア初の女性首相ジョルジャ・メローニ就任は欧州政治のターニングポイントか? | GNU social JP」でもありましたが、社会的に大きな変動時には、不安や不満感から現状維持やストレスへの緩和行動がなされるがちなので、その一環だと思われます。

結論

イーロン・マスクによるTwitter買収の速報でした。

噂レベルでは2022年の年初頃からの話題であり、取りやめや訴訟など半年もの長い期間にわたった話題でした。今回の買収完了で一旦の決着がつきました。

イーロン・マスクの声明にある通り、現状のTwitterは左派による言論統制や悪質なスパム・広告など問題があるようです。

今回の買収でこれらの問題が解消されて、よりよいプラットフォームになればよいと思います。

企業の上層部は基本的に本人か、株主総会でしか解雇できず、無能な経営者はいつまでも残り続けます。有能な一般社員が多数いても構造としてどうすることもできません。物言う株主には賛否がありますが、無能な経営者を解雇して、経営の根本を改善するという面で具体的で即効性があります。

今後の動向を見守っていきたいと思います。

コメント

  1. […] 2022-10-29 Sat: ガーシーのTwitterアカウント (@GaaSyy_ch) の永久凍結解除 (Instagram-1、Instagram-2) の動き。「速報: Elon MuskによるTwitter社買収完了 | GNU social JP」にある通り、イーロン・マスクのTwitter社買収により、イーロン・マスクに依頼すれば凍結解除されるという噂があり、GAREWに協力を呼び掛けていました。 […]

  2. […] 「速報: Elon MuskによるTwitter社買収完了 | GNU social JP」で紹介した通り、2022-10-28 FriにElon Musk (イーロン・マスク) がTwitterの買収を完了させました。その後、TwitterからMastodonへユーザーが大 […]

  3. […] Elon MuskによるTwitter買収から1週間が経過しました。この間にいろんな報道がなされたので、整理してまとめて紹介します。 […]

  4. […] 2022-10-28 Friのイーロン・マスクのTwitter買収を受けて、Twitterから分散SNSにユーザーが大量移入しました。 […]

  5. […] イーロン・マスクによるTwitter買収を受けて、Tumblrにも大量のユーザーが流入してきていました。 […]

  6. […] 2022-11-07 Monに「Mastodon’s Founder Has a Vision to Democratize Social Media | Time」でMastodonの著者のEugen Rochko (オイゲン・ロホコ) への、Elon Musk (イーロン・マスク) によるTwitter買収やユーザーの大量移入についてのインタビュー記事がありました。 […]

  7. […] 「速報: Elon MuskによるTwitter社買収完了 | GNU social JP」で紹介したとおり、2022-10-28 FriにElon Musk (イーロン・マスク) がTwitterを買収しました。 […]

タイトルとURLをコピーしました