ガーシーSNS: ドメイン・サービス名変更、公募ロゴ決定、UI変更・広告設置、寄付受付、ガーシー降臨

GC2/news
概要

話題: ガーシーSNS GAAC2の連合廃止・クローズド移行は真夏の一祭りの終わり? | GNU social JP」で投稿した際に、ガーシーSNSは分散SNSではなくなるので、話題の追跡をいったん終了すると記しました。しかし、その後も続報があり、分散SNSのビジネス展開として参考になる部分があることと、世間の関心が高いため、継続して取り扱うことにします。

ITmedia NEWSの2番煎じであり、こちらでわざわざ取り上げる意味があるのかと考えましたが、分散SNSユーザーの視点で自由に紹介・論評・考察できるところに意味があると思い、取り扱います。

暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) と動画サービスFC2創業者の高橋理洋が共同で設置したSNS (通称ガーシーSNS) について、この数日にドメイン変更、公募ロゴの決定、UI変更・広告掲載、寄付受付、ガーシー降臨があったため1個ずつ取り上げます。

ドメイン・サービス名変更

以下の投稿にある通り、2022-07-27 03:00にドメインが変更になりました。

ドメインとともにサービス名も以下のように変更になりました。

  • ドメイン: freespeech.gaac2.com→gc2.jp
  • サービス名: GAAC2 FREE SPEECH→GC2

gc2.jpのドメインは2022-07-18に以下のようにアンケートを取っており、こちらのアンケート結果も受けて変更したと思われます。

ドメインは短くて意味がわかりやすいことが大事です。以前のドメインは、非常に長く、今回のドメイン名は5文字と非常に短くなり、個人的には変更してよかったと思います。

公募ロゴ決定

話題: ガーシーSNSのGAAC2でのロゴとアプリの公募はコミュニティーとしての動きの始まり? | GNU social JP」で過去に取り上げましたが、ガーシーSNSではロゴとアプリの公募を行っていました。

そのうち、ロゴの公募結果が発表されました。ドメイン変更のお知らせの翌日である2022-07-27に発表されました。

作者のコメントとしては、「GAACのGとFC2の2を組み合わせて猫をイメージしました。」とのことです。

どことなく、FC2のテイストが感じられ、可愛らしいロゴになっています。変更前のロゴは以下でした。

UI変更・広告掲載

ドメインがGC2に改められた2022-07-27頃から、サイト内のUIが変更され、また広告 (バナーリンク)が掲載されたようです。

Mastodon v2.9以降の標準Web UIは以下のようなUIになっています。

また、画面内のホーム画面トップと、右サイドの投稿欄の下に広告が設置されていました。今のところ、以下の2種類の広告がランダムに表示されるようです。

気になる広告のリンク先は以下の通りでした。

エロ動画検索は、検索ボックスからキーワードを検索すると、Xvideosなどの動画を検索して、一覧に表示するマッシュアップサイトになっていました。

分散SNSで広告を掲載しているのはPawoo.netやMisskey.ioなどで、数としてはあまり多くはありません。Google Adsenseであればサイトのhead要素にscript要素を追加するだけで済みますが、一般ユーザーから広告利益を得ようとすると、電気通信事業者の届け出をする必要があるらしく、それに加えて広告設置のためのカスタマイズが必要なこともあり、あまり設置されていないようです。

そのため、今回の広告設置はやや珍しく思いました。

寄付受付

話題: ガーシーSNSのGAAC2で分散SNSブーム再燃なるか? | GNU social JP」でも取り上げた通り、ガーシーSNS設置当初から運営に毎月100万円以上必要で、資金面に課題があると話されていました。

先の広告掲載もですが、その他の資金繰りとして、本日 (2022-07-28) に寄付の受付を開始しました。

Doneruというライブ配信者向けの寄付サービスで寄付を受け付けています。寄付金は全額サーバー費用に割り当てるとのことです。

分散SNSでは、pixiv FANBOX/Patreon/Fantiaなどで寄付や支援を受け付けていることが多い印象でしたので、Doneruというのは珍しく思いました。

ガーシー降臨

実は、ガーシーSNSには、ユーザーが殺到してサーバー維持費がまかなえないという理由で、肝心のガーシーは未登録でした。偽アカウント登場するくらいでした。

本日 (2022-07-28) についにガーシーがアカウントを登録しました。

ユーザー名はガーシーで、アカウントIDはgaasyyとなっていました。初回の投稿は楽天の三木谷社長の件で、三木谷から女の子へのViberコメントが暴露されていました。

サービスの中心人物がようやく登場したということで、今後の盛り上がりが推測されます。

結論

ガーシーSNSの続報として、ドメイン変更、公募ロゴの決定、UI変更・広告掲載、寄付受付、ガーシー降臨を取り上げました。短期間で多くの話題があり、まとめての紹介になりました。

個人的には、広告掲載や寄付受付の部分が特に興味深かったです。分散SNSでの資金繰りでも何か参考にできるかもしれません。

また、今回とうとうガーシーがアカウントを登録したということで、今後の発言に注目が集まります。有料の動画配信サービスを構築しているとのことなので、分散SNSのソフトを使うのか、どういうプラットフォーム・技術を使うのかが気になります。

GC2の動向を今後も注視していきます。

コメント

  1. […] 2022-07-27に採用が発表されたロゴを基調とした新しいデザインを設計しているようです。こちらのデザインはまだ検討段階でGC2には適用されていません。今回Twitter上で意見を募集してい […]

  2. […] 2022-07-28の「ガーシーSNS: ドメイン・サービス名変更、公募ロゴ決定、UI変更・広告設置、寄付受付、ガーシー降臨 | GNU social JP」でGC2に広告が設置されたことをお知らせしました。 […]

タイトルとURLをコピーしました