役務: Mastodonと分散SNSの平易な説明サイトFedi.Tipsと公式アカウントの移転

service/media
概要

前回: 役務: Misskey速報が実態のfedimagazine.tokyoの運営秘話は身元を隠した無難な内容 | GNU social JP Web

以前から存在を把握はしていたものの、紹介はしていなかった「Fedi.Tips – An Unofficial Guide to Mastodon and the Fediverse」というサイトを紹介します。

以下の投稿を見たのがきっかけで紹介しようと思いました。

avatar

AcitivityPubやマストドンについても

フェディバースについて情報を集めたいときに便利な海外サイトを見つけたので、
軽く紹介しようかと。

その名も「FediTips」。
https://fedi.tips/

かなり初歩的な質問から、
おすすめの関連ウェブサイトやサービスまで紹介してくれているので、
マストドンやその他分散SNSをやっている方はみて損はないはず。

ということで興味ある方はこちらから。

Welcome to Fedi.Tips

ねじまきのMastodon:
https://mstdn.jp/@nejimaki

#fediverse #activitypub #マストドン

https://nejimaki-radio.com/fediverse-feditips-activitypub-information/

#activitypub #fediverse

avatar

This account also has a website full of tips about how to use Mastodon and the Fediverse:

➡️ fedi.tips <—- Click here to open the website

It’s all written in plain non-technical language, and aimed at a general audience. There’s a section at the top with quick links to the most essential tips, and a complete list of guides below that.

If you can’t find the answers you need on the site, ask me and I’ll reply.

こちらのFedi.TipsはMastodonを通したActivityPubの分散SNSを非技術的に、IT技術者以外の人でもわかるような簡単な言葉で解説した英語のサイトになっています。

一つ一つの記事の量はそんなに多くないですが、質問に答える形で、多くの記事で説明されています。英語に抵抗がなければ、悪くはないサイトです。ただ、カテゴリーなど、個人的にはわかりにくいように思いました。「GNU social JP Wiki」のようなWiki形式で、分類や説明の誘導をうまくしたほうがわかりやすいように思います。

アカウント

FediTips has moved! (@feditips@mstdn.social) – Mastodon ?」 (Archive) が併設する公式アカウントで、2020-11-16から活動しているようです。以下が最初の投稿でした。

公式アカウントでは、MastodonやActivityPubの分散SNSに関する情報を中心に投稿しているようです。

また、最近の2023-12-16 Satに公式アカウントの所属サーバーをmstdn.socialからsocial.growyourown.servicesに移転したとの案内が、以下の投稿群でありました。

残り7357文字。続きはSilver/Gold会員限定。

Free=0/Bronze=220/Silver=1100/Gold=1980円。

会員登録/ログイン (About Member)

Comments

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカー検知/Ads Blocker Detected

このサイトは会費と広告で運営されています。[Bronze=月220円以上に登録] するか、広告ブロッカーを無効にしてください。

This site is operated by membership and advertise. Please [register at least Bronze=220 JPY/month], or disable ads blocker.

Copied title and URL