記事: ThreadsとEU規制の理解で見えるMetaのActivityPub対応の思惑

centralized/Meta/Meta
概要

取材: Metaの返信モデル型SNSのThreadsの分散化の長期的なメリット | GNU social JP」でThreads の開始の理由が取材で明らかになりました。ただ、この中にEUでサービスを開始できていない点がありました。

Making sense of Threads and regulation – The Fediverse Report」で、この点 にフォーカスしたThreadsのActivityPub対応理由の考察があり、興味深かったので紹介します。元記事は2023-07-14に公開されたようです。

Making sense of Threads and regulation

MetaがThreadsを開始し、ActivityPub対応を表明した理由の理解に、世界中の大企業への規制が役立ちます。それらの内 3の規制を取り上げます。

その内2個はEUの規制であり、ThreadsがEUで開始できていない原因です。

Ditigal Markets Act

デジタル市場法 (DMA) はEUで事業を展開するインターネット企業がゲートキーパーに分類されるほど大規模かどうかを決定します。EUで事業を希望するゲートキーパー企業は、特 定の追加要件を満たす必要があります (The Digital Markets Act (DMA))。Metaはこれに該当しています。Threadsと連合の文脈では、2の要件が特に重要です。

残り3525文字。続きはSilver/Gold会員限定。

Free=0/Bronze=220/Silver=1100/Gold=2200円。

会員登録/ログイン (About Member)。

Comments

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカー検知/Ads Blocker Detected

このサイトは会費と広告で運営されています。[Bronze=月220円以上に登録] するか、広告ブロッカーを無効にしてください。

This site is operated by membership and advertise. Please [register at least Bronze=220 JPY/month], or disable ads blocker.

Copied title and URL