記事: Threadsの第一印象は安定・安全・推薦

centralized/Meta/Threads
概要

報道: Metaの新SNS Threadsの公開 | GNU social JP」で紹介した通り、2023-07-05 WedにMetaのThreadsが公開されました。私自身は2週間遅れの「設 置: Threads公式Androidアプリのインストールと画面一覧 | GNU social JP」で初めて触りまし た。

サービス開始直後から複数名の第一印象の報告がなされていました。特に興味深いものをThreadsの所感としてまとめて記録します。以下 の投稿を参考にしました。

情報源
  1. 尻から10億番目の Threads所感 | 点と接線。
  2. ユー ザー数1億人超え Meta「Threads」はなぜ一気に立ち上がったのか【西田宗千佳のイマトミライ】-Impress Watch
  3. 新 SNS『Threads』のTwitter超えは時間の問題か。Instagramから受け継いだ設計の差 (本田雅一) | テクノエッジ TechnoEdge
登録

Threadsは招待制を取らず、EUを除く公開した100か国に一斉公開しました。初日で3000万人、5日で1億人のユーザーが登録し ました。この短期間でこれだけのユーザーが登録したことも驚くべきことですが、これだけのユーザーの殺到が起きても問題が起きなかったことに も驚くべきでしょう。

サービス開始時やユーザー殺到時には、サイトの負荷が急激に上昇するため、ユーザー数・負荷の上昇を緩やかにするために招待制をとることが あります。Blueskyは招待制ですし、Misskey.ioもユーザーが殺到して一時的に招待制にしました。

そういった対策を一切せずに、全世界で一斉に登録を受け付けるというSNS世界王者の実力を見せつけました。

単に予算があってインフラあればできるものではなく、SNS特有のトラフィックを処理するためのノウハウを持っていて、能力があるからでき る芸当です。アプリ自体も重くて固まったり、その後の動作の不具合の目立つ報告もありません。

準備

Threads開始時は、スマホアプリだけが用意されており、Webブラウザーからは閲覧しかできません。ハッシュタグもなく、投稿の検索 もできません。機能的には未完成という指摘はあります。

未完成ではあるものの、かなり慎重に準備を進められてきたというのも事実でしょう。というのも、事前にInstagram経由でインフルエ ンサーを勧誘しており、サービス開始と同時に盛り上げる準備をしていました。また、日本ではJASRACとの利用許諾契約がすぐに締結された というのも事前準備の良さを示します。

また、Threadsというアプリ名は、元々2019年にInstagram内のメッセージングサービスとして使われた名前でした。それを 流用しています。この件については、Instagram代表のAdam Mosseriは取材 (取 材: InstagramがThreadsでTwitterに対抗する理由とクリエイターの重要性 | GNU social JP) でも特に言及していません。おそらく、取得済みの商標の流用が目的でしょう。

取材でもあったように、新規アプリの構築は成功確率がかなり低いことを強調しており、

残り5848文字。続きはSilver/Gold会員限定。

Free=0/Bronze=220/Silver=1100/Gold=2200円。

会員登録/ログイン (About Member)。

Comments

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカー検知/Ads Blocker Detected

このサイトは会費と広告で運営されています。[Bronze=月220円以上に登録] するか、広告ブロッカーを無効にしてください。

This site is operated by membership and advertise. Please [register at least Bronze=220 JPY/month], or disable ads blocker.

Copied title and URL