Cloudflare上で簡単設置可能なMastodon互換実装Wildebeest

Mastodon/news
概要

ホスティング業者大手のCloudflareが、Mastodon API互換サーバー実装のWildebeestを発表したので紹介します (CloudflareがTwitterのライバル・Mastodon用互換サーバーの「Wildebeest」を発表 – GIGAZINE)。

2023-02-09の「Welcome to Wildebeest: the Fediverse on Cloudflare」で告知されていました。

avatar
ぐぬ管 (GNU social JP管理人)|gnusocialjp@gnusocial.jp
!sns 開発リポジトリー自体は2か月近く前にあって認知していましたが、正式リリースの模様。 ライセンス的に営利企業も増えますかね。 CloudflareがTwitterのライバル・Mastodon用互換サーバーの「Wildebeest」を発表
CloudflareがTwitterのライバル・Mastodon用互換サーバーの「Wildebeest」を発表
Cloudflareが、自社のクラウド上に構築されたオープンソースでデプロイが容易なSNSプロトコル「ActivityPub」および「Mastodon」の互換サーバー「Wildebeest」を発表しました。

Cloudflareのスーパークラウド上で動作可能なActivityPubとMastodon API互換のサーバーソフトウェアで、Wildebeestという名前とのことです。

OSSとなっており「GitHub – cloudflare/wildebeest: Wildebeest is an ActivityPub and Mastodon-compatible server」がリポジトリ―です。ライセンスはApache License v2でした。Misskeyと同様にTypeScriptで実装されているようです。

告知直後には「CloudflareのMastodon互換ソフトウェア「Wildebeest」を立ててみたメモ – Lambdaカクテル」で早速設置報告もありました。

avatar
ぐぬ管 (GNU social JP管理人)|gnusocialjp@gnusocial.jp
アドベントカレンダーの記事もあったこの人ActivityPubの専門家だそうです。 CloudflareがMastodonに対応したActivityPub実装、Wildebeestを作ってたので紹介します。一部有料です – https://zenn.dev/tkithrta/articles/9069279e1a3a1e

上記投稿にある通り、私自身は1か月前に「CloudflareがMastodonに対応したActivityPub実装、Wildebeestを作ってたので紹介します。一部有料です」の記事が話題で目にしていたので、事前に存在自体は認知していました。ただ、この時点ではまだ開発中でした。

今回正式リリースになったようです。第一コミットは2023-01-04でした。

内容

Wildebeestの開発目的として以下2点があげられていました。

目的
  1. Mastodon互換サーバーのCloudflare上へのわずか数分での展開。
  2. サーバーへの悪用や攻撃からの保護の心配無用化。

Mastodonの公式の手順でMastodonサーバーを設置するのは、

残り56001文字。続きはSilver/Gold会員限定。

Free=0/Bronze=220/Silver=1100/Gold=2200円。

会員登録/ログイン (About Member)。

Comments

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカー検知/Ads Blocker Detected

このサイトは会費と広告で運営されています。[Bronze=月220円以上に登録] するか、広告ブロッカーを無効にしてください。

This site is operated by membership and advertise. Please [register at least Bronze=220 JPY/month], or disable ads blocker.

Copied title and URL