報道: 保守SNS SAKURAのβテスト終了と正式版開発開始

Mastodon/server

GC2と同様のMastodonベースのクローズドサーバーと噂されている保守SNS SAKURAに、β版テスト終了と正式版開発開始の告知があったので紹介します。

2022-11-22 Tueに代表の以下の投稿と「保守SNS®「SAKURA®」βテストが終了し、いよいよ正式版の開発を本格スタート!|SAKURA株式会社のプレスリリース」のプレスリリースで告知されていました。

稼働していたβ版は2022-11-30にサービス終了予定で、月額会費の引落も停止となります。

約200人が参加し、約1年間実施していたβテストが終了しました。独自の国籍認証制度と月額会員制度によって、信頼できる上質な大人の社交場との評価があったそうです。

今後はβ版サービスを停止して、正式版の開発にリソースを集中していくそうです。具体的には、目玉機能の一つの事実認定AIが実装内容の一つになるようです。

保守SNS(R)︎「SAKURA」の早期利用権が年内発売へ!:マピオンニュース」の報道を見る限り、β版は2021-09-29に開始して、抽選・招待制で登録できたそうです。現在は、「よくあるご質問 – SAKURA株式会社」にある通り、新規登録のできないサーバーでした。

今回の発表はβ版が終了して正式版開発開始という告知で、違和感のある告知でした。テストが完了したら正式版公開が通常の流れだからです。

以下の投稿など、今回の告知に違和感を感じているという意見がいくつか見られました。

ただ、SNSなどを漁ってみても、詳しい情報が見当たらず、真相は不明なままです。

この保守SNS SAKURAは登場後もいろいろ物議を醸したようですが、詳細や真偽が不明です。もしかしたら、トラブルがあってこのまま音信不通でフェードアウトしていくのではないかとも推測されます。

ひとまず、正式版の続報を待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました