速報: TumblrのActivityPub対応予定

Tumblr

マイクロブロスサービスのTumblrが、現在分散SNSの主要通信プロトコルのActivityPubへ対応予定だと言及したとの報道があったので紹介します (Tumblr to add support for ActivityPub, the social protocol powering Mastodon and other apps | TechCrunchTumblr、マストドンと接続へ。分散型SNS標準プロトコルを採用し、Twitterからの脱出受け入れ強化(CloseBox) | テクノエッジ TechnoEdge)。

2022-11-21 Monに、現在のTumblr社の親会社のAutomattic社のCEOで、WordPressの著者でもあるMatt Mullenwegの以下の投稿で判明しました。

現在大量に流入してきている新規ユーザーに対応しており、今後できるかぎり早くActivityPubに対応するとのことです。

イーロン・マスクによるTwitter買収を受けて、Tumblrにも大量のユーザーが流入してきていました。

Twitter買収前の2022-07-06時点で、「Matt Mullenweg thinks Tumblr can be a better Twitter than Twitter ever was | TechCrunch」で語っていた通り、Twitterへの競合策を考えていたそうで、その一環のようです。

分散SNSは最初のサーバー選びが、新規ユーザーへのハードルでもありました。Tumblrというメジャーなプラットフォームが登場することで、わかりやすい入り口ができるかもしれません。

WordPressもプラグインでActivityPubに対応していますので、これと同じような形での対応になるのかもしれません。

具体的な予定・期日には言及がなかったので、続報に注目します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました