報道: Yahoo!ニュースのコメント投稿の携帯電話番号設定の必須化

SNS/news

2022-10-18 Tueに日本最大級のインターネットニュース配信サービス「Yahoo!ニュース」のコメント欄への投稿が、11月中旬より携帯電話番号の設定が必須になるとの報道があったので紹介します (参考: ヤフコメ投稿に携帯電話番号の登録が必須に – ITmedia NEWS)。

Yahoo!ニュース、コメント投稿において携帯電話番号の設定を必須化 – ニュース – ヤフー株式会社」で発表されていました。

ヤフー株式会社 (Yahoo! JAPAN) が提供するYahoo!ニュースは、意見共有を目的に2007年からコメント欄を設けていました。「コメントポリシー – Yahoo!ニュース」に従い、誹謗中傷や違法投稿を禁止して、AIや専門チームによる不適切な投稿の削除などを行っていました。

不適切なコメント投稿の対策として、2018年6月から、不適切コメントの連投アカウントに対して、投稿を禁止する「投稿停止措置」も行っていました。さらに、別のIDを取得して連投することの防止として、2020年10月から、過去の「投稿停止措置」該当者と同じ携帯電話番号のIDに対してもコメント投稿を制限していました。

一方で、「投稿停止措置」対象ユーザーの半数以上が携帯電話番号の設定がなく、「投稿停止措置」後に別IDを取得して不適切投稿を継続しているケースがありました。携帯電話番号を用いて、同一ユーザーの「投稿停止措置」を確実に実施するために、コメント欄投稿への携帯電話番号設定の必須化を決めたそうです。必須化の実施は、11月中旬予定とのことです。

なお、Yahoo! JAPANでは、ユーザーの安全性・利便性向上のために、SMS認証・生体認証を推奨しており、現在はID新規取得時に携帯電話番号が必須になっています。70 %以上のアクティブユーザーは携帯電話番号を既に設定しているとのことで、大半のユーザーには影響なさそうです。

Yahoo!ニュースのコメント欄はニュース内容によっては過激なコメントが投稿されることもあり、悪質投稿は同一ユーザーが多いようで、対策に苦慮していたようです。

携帯電話番号は、自動化しやすくて一番手っ取り早い本人認証に思います。今後、分散SNSが法規制で本人確認が必須になった場合には、携帯電話番号認証が有力になるかもしれません。

逆に、携帯電話番号が必須となったことで、匿名性は薄れてしまうかもしれません。匿名性の是非はいろいろあると思いますが、悪質投稿の予防には、匿名性がないほうが簡単なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました