記事: 公認自伝で明かされるElon MuskのTwitter買収経緯

centralized/Twitter
概要

月報X/Twitter: 収益分配開始、X Pro (TweetDeck) の有料化、いいね一覧の非表示、ブロック削除・通話対応の予告、X Hiring開始、公認自伝の発売予定と買収秘話 | GNU social JP」を先日投稿しました。この中で、ウォルター・アイザックソンによるElon Muskの公認自伝「Elon Musk」が2023-09-12に発売予定で、その中にTwitter買収経緯があります。

2023-09-01の「イーロン・マスクがTwitter買収をどういう経緯で決意したのかがイーロン・マスクの伝記で白日の下に – GIGAZINE」で、WSJがその一部分の掲載、Twitter買収経緯があります。この内容は非常に重要に感じたので紹介します。

紹介元は2023-08-31の「The Real Story of Elon Musk’s Twitter Takeover – WSJ」です。元記事は、有料会員記事になっていますが、この内容を要約してGIGAZINEで紹介していました。

少し長いので要約を以下に記します。

要約
  1. 元々Twitterが好きだった。自分の長男がトランスジェンダー女性への転換に衝撃を受け、Twitterの偏った思想を問題視する。
  2. 2022年1月頃から株を買い始め、公になってTwitter役員に参加。この時点では買収までは考えておらず。
  3. その後、Twitterの今後を熟慮し、取締役になったところで修正もX.com化もできないことに気づき買収の意志を固める。

書評☆3: イーロン・マスクとは何者か | エンジニアのDNA、幼少期の読書、大学での知見が根底 | GNU social JP」の以前の書評も参考になります。

内容

2022年1月頃から、内密に個人のビジネスマネージャーにTwitterの株の買い始めを指示します。

アイザックソンは「Muskにとって、Twitterは病みつきになる遊び場。嘲笑やいじめなど学校の校庭のような側面もあるが、賢い子供がフォロワーを得る。子供の頃のMuskのように階段から突き落とされたりはしない。Twitterを所有すれば、校庭の王様になれる。」と記す。

残り3941文字。続きはGold/Silver会員限定。

Free=0/Bronze=220/Silver=1100/Gold=2200円。

会員登録/ログイン (About Member)。

Comments

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカー検知/Ads Blocker Detected

このサイトは会費と広告で運営されています。[Bronze=月220円以上に登録] するか、広告ブロッカーを無効にしてください。

This site is operated by membership and advertise. Please [register at least Bronze=220 JPY/month], or disable ads blocker.

Copied title and URL