報道: 音声SNS Clubhouseの音声チャットを軸にした大型更新・再始動

centralized/other
概要

コロナ禍の2020年に公開され一時ブームとなった音声SNSのClubhouseが機能を一新して再始動したとの報道があったので紹介します (あのClubhouseが「大きな賭け」 機能激変、友人で“非リアルタイム”チャットするSNSに – ITmedia NEWS)。

音声通話機能はTwitterスペースやInstagramライブで既に人気で、「機能: LINEオープンチャットのライブトーク機能 | GNU social JP」で記した通り最近LINEにも搭載されました。SNSとして人気の機能です。

2023-09-06 Wedの「the new clubhouse ✌️」で告知されました。告知内容を紹介します。

内容

本日、iOS/Androidアプリで大型更新があり、機能が一新されました。Clubhouseにあまり友人がいなくても、新しい友達と知り合ったり、既存の友人と楽しむことにフォーカスしました。

具体的には、[Chats] 機能の追加です。これはお気に入りの人々との音声のみのグループチャットです。従来のClubhouseと異なり、非同期の音声メモを残す感じです。

Chatsにはグループテキストに比べて、以下の利点があります。

利点
  • テキストよりも高速な交流。チャットは自動的に文字起こしされ翻訳されるので、異言語の友人とも会話可能。倍速再生も可能。
  • テキスト以上の属人性。文字では表現不能な感情も伝達可能。

従来のClubhouseでは、ライブトークルームしかなく、そのときにたまたまライブだったルームを見ることしかできませんでした。Chatsにより、友人の声を1日中視聴可能です。

他に重要な点は以下です。

この投稿は Silver and Gold (Free=無料/Bronze=月1000円/Silver=月2000円/Gold=月3000円) の会員限定です。記録が目的であり、元投稿の削除・炎上回避、運営費・GNU socialの開発資金調達などのため会員限定にしています。

このサイトでは分散SNSの話題を1年以上ほぼ毎日更新しています。最新動向・詳細情報を把握したい人は、会員登録/ログインをお願いします (About Member)。

Comments

Copied title and URL