ガーシーSNS: GAAC2で分散SNSブーム再燃なるか?

GC2/news

2022-07-13にGAAC2というMastodonの分散SNSサーバーが設置され、話題になっていますので取り上げます。

参院選当選の暴露系YouTuber「ガーシー」、SNSをマストドンに立てる:マストドンつまみ食い日記(1/2 ページ) – ITmedia NEWS」でも取り上げられています。

発端

まず、事の発端となるのは以下のツイートになります。

2022-07-13にFC2の元社長である高橋理洋がサーバー設置の告知を行いました。GAAC2のトップ画面は以下の通りとなっています。

サイト名は「GAAC2 FREE SPEECH」となっています。

当初は先着1000名でしたが、その後すぐに3万名まで登録枠を拡大して、2022-07-18には合計3.47万ほどのユーザー登録がなされていました。

国内のMastodonサーバーの登録者としては、mstdn.jpが21.3万人、pawoo.netが73.8万人となっており、たった数日でこれらの大手サーバーの10 %ほどのユーザー登録があり、話題になっています。

2022-07-10 Sunに行われた参議院選挙で、NHK党から立候補していた暴露系YouTuberとして2022年に入ってから話題になっているガーシー (東谷 義和) が当選しました。しかし、本人のTwitterやYouTubeのアカウントが理由不明で凍結されており、企業や団体による圧力がかかったと噂されています。そこで、オンラインサロンなど企業による圧力を受けないSNS上での情報発信の場を模索していたようです。

そうしたところ、同じくNHK党から立候補していた、ガーシーにとっては身内ともいえるFC2元社長の高橋理洋が今回のサーバーを設置したようです。

肝心のガーシーはアカウントをまだ作っていないそうです。当初本人と思わしきアカウントはgaac22でしたが、こちらのアカウントはなりすましなのでご注意ください。

前述の通り、ガーシーはYouTubeとTwitterアカウントが凍結されています。現在は、InstagramとTikTokをメインに情報発信しているようで、それに加わる形でGAAC2でも情報発信していくのかもしれません。

そのほか、2022-07-15頃にはTwitter上にGAAC2の公式アカウントが設けられたようです。

なお、こちらのTwitterの公式アカウントは、202-07-27のドメイン・サイト名変更に伴い、GC2@gc2incにアカウント名・IDが変更されたようでした。

考察

分散SNSはこれまでも何回か話題になることがあり、Twitterでのアカウント凍結、規約変更などが契機になることが多いです。

直近だと、アメリカのトランプ大統領がTwitterのアカウントを凍結されたことを受けた独自SNSの開始や、イーロン・マスクによるTwitter社の買収などが話題になった際に、一緒に取り上げられていたように思います。

分散SNSが話題になったとしても、一時的にユーザーの流入がある程度で、全体としてはそこまで大きな移行があるわけではないという印象があります。基本的には、自分でサーバーを運営している人、あるいは仲間内を中心に利用している人が多い印象です。

ただ、これまでは、アメリカなどの海外を中心とした話題でしたが、今回のGAAC2の件は日本国内ということで、身近な話題となりました。また、元々ガーシーがYouTuberで活動していたこともあり、今後の動画プラットフォームとして何を採用するのかも気になるところです。

同じく分散SNSのプロトコルに従った、PeerTubeやMediaGoblinなどを採用するのか、クローズドなものにするのか、あるいは企業が運営するライブ配信サービスを採用するのかもしれません。

また、高橋理洋の以下のツイートのように、分散SNSサーバーの運営でネックとなる運営費をどうするかも注目していいかもしれません。

2018年頃に分散SNSブームが始まって以来、企業進出などもありましたが、分散SNSのビジネスの成功者は不在という印象があります。

また、元々Mastodonには広告を掲載するような機能はなく、独自で実装する必要があるという点からも、自分の知る限り分散SNSに広告を掲載しているサーバーはありません。運営者の自費か有志による寄付などで運営されている印象が強いです。

インターネットサービスの元社長ということもあり、分散SNSのマネタイズについて何か画期的な方法がなされるかもしれません。

この件と関連して、2022-07-19に公開された「新しく立ち上げたSNSについてお話しします – YouTube」の動画で、ガーシーがアカウント登録していないことと、運営費について言及がありました。

元々、2022-07-13の最初は月額6000円程度の構成にしていたものの、募集をかけると一瞬で5000人くらいの登録があったため、大人数でも対応できるように再構築したそうです。代わりに、SNS構築費用として現時点で100万円以上かかっており、このままユーザー数が増えると、毎月数百万円、数千万円の赤字になるそうで、対策を検討中とのことです。動画内では言及がありませんが、ガーシーが本当に登録すると、ユーザー数が100万人くらいまで増えて、赤字が拡大してしまうこともあり、ガーシーはまだ登録していないそうです。

結論

新しい分散SNSのGAAC2について取り上げました。

話題の有名人がメインのサーバーということで、国内での関心が非常に高いサーバーです。分散SNSの話題としても、これまでは海外発のものが多く、久しぶりに大きな話題に思いました。

当人がアカウント停止で困っており、必然的に分散SNSのような自由な言論サービスに迫られています。今後の動向次第では、分散SNSブームが再燃して日本全体に普及する可能性もあり、興味深い話題に思います。

今後の動向を見守りながら、進展があればこちらでも続報をとりあげたいと思います。

コメント

  1. […] 先日「話題: ガーシーSNSのGAAC2で分散SNSブーム再燃なるか? | GNU social JP」で取り上げたGAAC2に、続報が2点入ったので取り上げます。 […]

  2. […] ようです。2022-07-13の参議院選挙直後にGAAC2が設置されてから、12日目での出来事でした。 […]

  3. […] 暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。 […]

  4. […] 暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。 […]

  5. […] 暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。 […]

  6. […] 暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。 […]

  7. […] 暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。 […]

  8. […] 暴露系YoutTuberのガーシー (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) について、続報がありましたので、1週間分をまとめて取り上げます。 […]

  9. […] (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) […]

  10. […] (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) […]

  11. […] (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) […]

  12. […] (東谷義和) とFC2創業者の高橋理洋が共同で2022-07-13に設置したSNSのGC2 (通称ガーシーSNS) […]

タイトルとURLをコピーしました