書評☆4: 自閉症スペクトラム | 幼児教育にやや焦点があたったASDの著名本のポイントは「自律」と「ソーシャル・スキル」

operation/health/ASD
概要
  • 書名: 自閉症スペクトラム
  • 副題: 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体
  • 著者: 本田, 秀夫
  • ISBN: 9784797372670
  • 出版: 2013-03-15
  • 読了: 2023-06-05 Mon
  • 評価: ☆4/5

告知: ASD (自閉スペクトラム症) の認知 | GNU social JP」に記した通り、自分がASDの可能性が高いことが判明しました。

ASDについて知識がなかったので、ASDを学ぶためにいろいろ書籍を探したところ、本書がASDで有名な本で、著者の本田が日本におけるASDのパイオニア的存在のようだったので興味を持って読みました。

評価

著者は、自閉症やアスペルガー症候群という言葉が世間的に認知される前の1990年頃から精神科医として、発達障害を専門とした臨床に取り組んでいました。発達障害の子どもの約20年間の臨床経験から、自閉スペクトラム症について著者の知見がまとめられていました。

なお、本書は2013年に発表されていますが、これはDSM-5の発表時期と被っています。DSM-5で日本語訳が自閉スペクトラム症になっているようで、こちらが一般的な名称のようです。が、DSM-5の邦訳の前のようだったので、本書では自閉症スペクトラムの表記になっており、違和感があることにだけ注意します。

ASDの人がどういう人で、どういう特徴があるのか、どう支援・暮らしていけばいいかが書かれています。

後半の4章が支援になっており、ここが当事者には重要な内容ですが、ここは思春期より前の幼児期に比重が置かれており、大人にはあまり助言がなく、ここは参考になりませんでした。

ポイントとなるのは、自律とソーシャルスキルです。

残り16385文字。続きはSilver/Gold会員限定。

Free=0/Bronze=220/Silver=1100/Gold=2200円。

会員登録/ログイン (About Member)。

Comments

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカー検知/Ads Blocker Detected

このサイトは会費と広告で運営されています。[Bronze=月220円以上に登録] するか、広告ブロッカーを無効にしてください。

This site is operated by membership and advertise. Please [register at least Bronze=220 JPY/month], or disable ads blocker.

Copied title and URL