速報: MisskeyフォークのGroundpolisの開発中止

Misskey/news

Misskeyからフォークした分散SNSのGroundpolisが開発中止になったと告知があったので取り上げます。

2022-09-12 Monの以下の投稿・記事で告知されていました。

Groundpolis (dev@groundpolis.app)’s status on Monday, 12-Sep-2022 00:07:49 JSTGroundpolisGroundpolis

文良が多くないので、全文を掲載します。

Groundpolisの開発ならびにサポート終了のおしらせ

誠に勝手ながら、Groundpolisは、現行バージョンをもって開発を中止させていただくこととなりました。
理由は、開発コストの捻出が難しいことにあります。

なお、現在Groundpolisを運用しているインスタンス管理者向けには、Misskey最新版への移行を支援するツールキットを提供し、それをもってGroundpolisのサポートを終了する方針です。

Groundpolisは元々、Misskeyに対して私が抱いていた不満点を解決し、理想を実現したいという思いで、個人用にフォークして開発を開始したソフトウェアでした。今では、思った以上に多くのサーバー管理者の方にご利用いただき、大変喜ばしい限りです。

ですが、日々進化し続けるMisskeyに着いていくのは難しいことであり、加えて私の自由に使える時間と、開発に割ける体力がどんどん減っていき、Groundpolisの維持がほぼ不可能になってしまいました。

そのため、皆さんのサーバーをMisskeyに安全に移行できるよう保証した上で、本プロジェクトを終了させていただきたく思います。

この度は突然のご報告となってしまい申し訳ありませんが、何卒ご理解いただければと思います。
Groundpolisの開発ならびにサポート終了のおしらせ – Xeltica Studio Staff Blog

Groundpolisはv4とv5でバージョンが分かれています (Groundpolis v5の誕生と、v4系の今後 – Xeltica Studio Staff Blog )。v4は2022.07.03、v5は [1ab62ad113626e16cb575ef0b8d7375ff6622b35] のコミットが最新のようですので、これらが最終サポートバージョンになるようです。

Groundpolisは2019年 (7月頃?) にMisskey v11をベースに開発が始まりました (参考: Groundpolis | Misskey Wiki)。「misskey/DIFFERENCE.md at v2 · EbiseLutica/misskey · GitHub」を見る限り、細かい機能修正を数多く行ったフォークのようです。フォークした経緯・理由がわかる文書は見つけられませんでした。

Groundpolisの開発中止の理由は、「開発コストの捻出困難」でした。一般的に、FOSSでフォークして成功するのは10 %以下で、大半が途中で頓挫します。本家に勝る情熱がなければ、維持できません。

フォーク元のMisskeyは現在も活発に開発が続いているようですので、フォークの維持は少々難易度が高かったと思われます。Misskeyはフォークプロジェクトが他にもいくつかあるようで、Groundpolisと同じような開発中止が心配です。

Misskeyをベースにするならば、Misskey本体に取り込むように働きかけるか、AiScriptのプラグイン開発での機能実現が現実的かもしれません。

Misskey Wikiによれば、Groundpolisの稼働サーバーは以下です。

今後、現状維持されるのか最新Misskeyに移行されるかはわかりませんが、うまく対応されることを願っています。

以上、MisskeyフォークのGroundpolisの開発中止の速報でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました