APKPureで昔のAndroidアプリのインストール

SNS/client

AndroidアプリはGoogle PlayF-Droidからインストールすることが基本です。しかし、これらのマーケットプレイスは基本的に最新のアプリしか配信していません。そのため、古い端末を使っており、最新のアプリだとうまく動作しない場合に困ります。

APKPureというマーケットプレイスだと、過去のバージョンのアプリが配信されており、こうしたバージョンの問題を回避できることがあります。

今回はAPKPureのインストール方法から、先日紹介したTwidereの過去のバージョンを確認するところまでを説明します。

APKPureのアプリはGoogle Playなどでは配信されていないので、APKPureの公式サイト (https://apkpure.com/jp/) からアプリをダウンロードしてインストールします。Android端末のWebブラウザーから公式サイトを開きます。

ダウンロードが完了すると、ダウンロード完了の通知がなされますので、通知をタップします。あるいは、Androidのファイラーから [Downloads] ディレクトリーを開いて、[APKPure_vX.X.X_apkpure.com.apk] ファイルをタップしてインストールします。

これでAPKPureがインストールされます。ドロワー (アプリ一覧画面) からAPKPureを起動します。

起動時に電話コール、ファイルアクセスの許可が表示されますが、許可しなくても問題ありません。初回起動時に、オススメアプリ (Muhs-Have Apps) が表示されますが、右上の[×] を選んで無視して問題ありません。

APKPureのホーム画面が表示されたら、上部の検索画面にインストールしたい昔のアプリ名 (twidere) を入力して検索します。アプリが表示されたら、アプリアイコンを選んで、アプリ画面に移動します。

少し下にスクロールすると、 [version history] メニューがありますのでこれをタップします。すると、過去のバージョン一覧が表示されます。

ここからインストールしたい過去のバージョンを選んでインストールできます。なお、過去のバージョンをインストールする場合、現在インストールされている該当アプリをアンインストールしておく必要があります。インストール済みであれば、エラーが出てインストールに失敗します。

使用しているAndroidスマートフォン・端末のバージョンが古いことが理由でアプリが正常に動作しない場合は、APKPureを使って過去のアプリのインストールも検討してみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました